わきがの診断は病院の何科でしてもらえばいいですか?

こんにちは

「わきがに悩んでいるけど、どうしたらいいのかわからない」という方って多いと思います。

「わきがは病院の何科で診断してもらえばいいの?」とか「もし、わきがだと診断されたら、どんな風な対策をしてもらえるのか」とかって気になりますよね。

わきが体質の人が病院を受診する際に役立つことを調べてみました。

わきがの診断はどこでしてもらえるの?

悩み

わきがの診断は病院やクリニックでしてもらうことができます。

わきがの診断は病院では「皮膚科」、「形成外科」、クリニックでは「美容形成外科」、「美容外科」があるところで診察してもらうことができます。

わきがの診断をしてもらえるところがいっぱいありますけど、何が違うのでしょう?

病院とクリニックでは、わきがの治療方針が違う

診断

もしわきがだった場合には、それぞれのクリニックや病院、受診する科によって、わきがの治療方針は違ってきます。

病院でのわきが治療

わきがの診断をしてもらった後、皮膚科では内服薬と外用薬による対処療法が主になります。

制汗剤は塩化アルミニウム液や雑菌の繁殖を防ぐ軟膏などが処方されます。

もし、わきがに対して深刻な悩みを抱えている場合には、ボトックス注射や、形成外科での手術を勧められることになります。

病院の形成外科では、切開によってアポクリン腺を取り除く手術がメインになります。

病院での手術は保険が適用になりますが、脇を切ると傷跡が残ったり、黒ずんでしまったりします。

「手術した後になって傷が思ったよりもはっきりと残っていて、脇を見せられない」なんて人もいるので、手術を検討するときは事前にリスクについても知っておいてから受診するといいですね。

クリニックでのわきが治療

美容外科などのクリニックでは、手術をメインの治療方針として、勧められることになると思います。

レーザーや超音波などの特殊な機器を使って行うわきが手術は保険が適用にならないので、手術費用が多くかかります。

その代わりに、傷が残りにくい手術だったり、切らないわきが手術だったりと色々な手術方法があるので、「傷が残る手術が嫌だけどわきがの手術がしたいと」いう人は、クリニックでわきがの診断をしてもらうといいでしょう。

私は手術を受けていませんが、わきがの手術は医師の経験や腕も大きくかかわってくるそうです。

アポクリン腺を残さず取り除けるとか、そういったところに医師の技量による差があるんだと思います。

だから、専門のクリニックで手術をしてもらった方がわきがの手術の再発率などは低くなるみたいです。

私は脇を切りたくなかったので、皮膚科で受診することにしました。

「まだ、わきがについて良くかわからない」とか、「とりあえず相談に乗ってほしい」「わきがの手術を受けたくない」なんて方は、近くの「皮膚科」がある病院を受診されるといいと思います。

どんな風にわきがの診断をするの?

問診

わきがの診断はいろいろあると思いますが、わきがの診断を病院やクリニックでしてもらう際には、初めに問診があります。

このサイトの「わきがの強さをセルフチェック!私は重度?それとも軽度?」でも触れているように「わきがでどんな風に悩んだことがあるか」とか、「親がわきが体質かどうか」「耳垢が湿っている」「服に黄ばみができるか」といった簡単な質問に答えてもらうことになると思います。

そのあとに、実際に脇にティッシュやガーゼを数分間はさんだ後に、ガーゼのニオイを嗅いで診断してもらうことになります。

ちょっと恥ずかしいですが、客観的に判断してもらえるので、確実でいい方法だと思います。

実際にわきが体質だった場合には、「あなたはわきが体質が強くないから、もしもニオイが気になるようなら、外用薬を処方しておきますね。」とか、「わきが体質なので手術をしてもいいと思いますよ。」みたいな感じで治療方針についてお話してもらえます。

すそわきがやチチガも一緒に診断してもらえる?

わきがだけじゃなくて、女性の中には、「すそわきがとかチチガの相談、診断をしてもらいたい」という方もいると思います。

胸や陰部のわきがは皮膚科や形成外科ではなく、病院の「産婦人科」や「婦人科」で対応してもらえます。

すそわきがの場合は、おりものや性病が原因でニオイが気になっているというケースがあるからです。

皮膚科に行ったり、産婦人科に行ったりするのが面倒な方は、わきがを主に扱っているクリニックを受診されると、一緒にすそわきがやチチガについても相談できて、いいと思います。

受診時に臭いがしない、わきがではないといわれることもある

怒り (4)

クリニックや病院を受診した際にはわきがではないといわれることがあります。

実際にわきがでないニオイで悩んでいたり、自分の思い込みだったというケースもあるんです。

こういった場合には、「あなたはわきがではありません」と判断されてしまうこともあります。

→「病院でわきがではないと診断されて困っています

わきがだと診断されないと適切な治療が受けられない

わきがだと診断されないと、手術を受けることができなくなってしまいます。

「わきがではないのに手術をしたって無駄でしょう?」そう判断されてしまうからです。

あなたがわきがかどうか不安なら、まずはわきがのセルフチェックをしてみるといいと思います。

→「わきがの強さをセルフチェック!私は重度?それとも軽度?

手術以外の方法でわきがを治療するなら

指さし (8)

わきがの診断を受けようと思っている方の中には手術は費用も掛かるし、傷なんかも残ってしまうので、別の方法で治療したいと思っている方もいると思います。

「わきガール」ではあなたのような人にはわきが用のデオドラントを使ってみることをお勧めしています。

わきがを完治させるということにはなりませんが、十分にニオイの悩みを取り除くことができるし、自分のニオイのせいで悩むことをなくすことはできるからです。

もしも、ニオイで悩んでいて、どうしたらいいのかわからないならわきが用のデオドラントをあなたも使ってみてはどうでしょうか?

→「わきがの手術をしたいけど、子供もいるから時間やお金に余裕がありません

⇒「使っててよかった!わきがに効くデオドラントランキング

コメントを残す

このページの先頭へ