Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一日に何度もデオドラントシートで脇汗を拭くと刺激が強くて肌荒れを起こす

こんにちは

脇汗や脇のニオイ対策にデオドラントシートを使う人がいると思います。

私も運動後によく使います。

使った後はさっぱりしていて気持ちいいですよね。

ニオイが気になる人の中には「汗をかいた」って思った時だけ汗を拭いたり、ニオイが気になってからデオドラントシートで拭くだけなんて人もいます。

実は1日に何度もデオドラントシートで脇を拭いていると、かぶれてくるし、どんどんニオイが悪化していくことがあるんです。

何度もデオドラントシートで脇汗を拭いていると脇がかぶれるし、ニオイも消えない

私の知っているわきがで悩んでいた人にこんな人がいました。

「脇を清潔にしないといけないから、汗をかいたと思った時にデオドラントシートでこまめに拭く」

別に脇のニオイの原因は汗と菌なので間違っているわけではありません。

確かに、清潔にしておくことはニオイがしないようにするためには大切なことだと思います。

一見正しいように見えますが、ニオイが気になってこまめに脇汗を拭く頻度が高い人は肌荒れに気を付けたほうがいいと思います。

私が知っているこの人は職場の人で、トイレが長いのですが、いつもトイレでデオドラントシートを使って脇を拭いていました。

その人はいつも脇をかゆそうにしているし、ニオイもあまり取れてませんでした。

デオドラントシートは脇の乾燥を促してニオイを強くする

デオドラントシートは脇のニオイを気にしている人は使いすぎない方がいいです。

なぜかというと、スプレータイプのデオドラントと同じようにデオドラントシートは脇の乾燥を促してしまうからです。

デオドラントシートにはアルコールが染み込ませてあります。

アルコールには殺菌効果もあるし、汗も拭きとれるからニオイはしなくなるはずですよね。

アルコールで脇を拭くと一緒に肌の水分と、油分も一緒に蒸発してしまいます。

脇をこまめに拭きすぎると、必要以上に肌の水分や油分が奪われてしまいます。

肌が乾燥すると、肌が乾燥すると肌のバリア機能は弱くなって悪臭の原因になる黄色ブドウ球菌が活発になります。

脇を気にしすぎてお風呂で洗いすぎたり、脇汗をこまめに拭きとっていると、ニオイの原因菌が活発になってニオイが強くなってくるんです。

→「スプレータイプのデオドラントは乾燥を促してかゆくなる

→「デオドラント・制汗剤を使い続けたらわきがに効かなくなる原因

清涼感の強いデオドラントシートは刺激が強くかぶれやすい

特にニオイが気になって使っている人は、清涼感の強いデオドラントシートで脇を拭くことはやめた方がいいです。

デオドラントシートって拭いた後にはひんやりしますけど、清涼感が強いデオドラントにはメントールが多めに含まれています。

ひんやりするのは肌の水分と、油分も一緒に蒸発して、肌が乾燥しているだけなんです。

肌が乾燥すると、少しの刺激でも敏感に反応するようになります。

清涼感の強いデオドラントは肌の乾燥を促してかぶれやかゆみを促進してしまいます。

ボディシートの多用は黒ずみの原因にも…

ボディシートを多用すると、脇が乾燥するだけじゃなくて、黒ずみも目立つようになります。

なぜかというと、肌が黒ずんでくるのは肌への刺激が原因だからです。

夏場に太陽の光を浴びると日焼けしますよね。

それって紫外線によって肌が刺激を受けて、その刺激から肌を守るために黒ずみの原因になる「メラニン色素」を作り出しているからなんです。

デオドラントシートを多用すると、肌が乾燥しますよね。

肌が敏感になるとアルコールが刺激になるし、脇は摩擦が多いところなので、乾燥した状態でこすれたらさらに刺激になってしまいます。

だから、こまめにデオドラントシートを使ってニオイ対策をしている方は少しやり方を変えたほうがいいかもしれません。

脇汗をこまめに拭くよりも、臭わないように事前に雑菌の繁殖を防ぐことが大切

こぶし (5)

ニオイが気になる人は雑菌が繁殖しないようにデオドラントクリームを使うとかなり良くなると思います。

確かに汗をかくとニオイがするようになります。

でも、汗がニオイを作り出しているんじゃないんです。

わきが臭も汗臭さも全部汗に含まれているタンパク質や脂質を雑菌が分解することによって起こっています。

ニオイがしないようにするためにはデオドラントや制汗剤を使って雑菌が増えないようにすることがなにより大切です。

デオドラントシートに含まれているアルコールは確かに殺菌作用がありますが、肌の乾燥を促してしまうので、別な成分を使って菌を抑制していく必要があるんです。

ニオイがしてから対策するのではなく、事前に汗をかいてもニオイがしないような対策をしていくとニオイにもかゆみやかぶれにも悩まなくて済むようになります。

それに、服の脇についたニオイってデオドラントシートじゃ取れないんですよね。

そういった意味でも、ニオイがする前に雑菌が繁殖しないような対策をしていくことが大切なんです。

雑菌の繁殖を防ぎ、ニオイ予防するなら、デオドラントクリームを使っていくと簡単だし、効果的です。

ニオイ予防には保湿してくれて持続性の高いデオドラントクリームを使おう

デオドラントシートを使っていると、乾燥して肌荒れを起こすし雑菌が繁殖しやすくなるし、消臭効果も持続しません。

なので、脇のニオイが気になってデオドラントシートを使っていた人は、保湿効果のある持続性の高いデオドラントクリームを使っていくことをおすすめします。

クリームタイプは肌に密着してくれて、保湿してくれるので肌荒れを守ってくれますし、雑菌の繁殖も防いでくれます。

だから、ニオイも予防できて、肌荒れも気になりません。

一日に何度も脇を拭きに行くのにトイレに行くのって正直大変ではないですか?

人の目を盗んでトイレに行くのも気を使ってしまうし、自分が悪いことをしたみたいに感じませんか?

もし、デオドラントシートで納得してないなら、デオドラントクリームを使った方がいいと思います。

⇒「脇汗、ニオイに悩んでいる人におすすめのデオドラントランキング

コメントを残す

このページの先頭へ