Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

脇の臭いにデオドラントが効かなくて不安になるときは?

こんにちは

デオドラントを使っているのに脇のニオイが気になるという方も多いのではないでしょうか。

特にわきが体質だと、デオドラントが効かなかったりすぐにニオイが気になってしまうことってありますよね。

外出先で汗をかくと、脇のニオイが気になって仕事にならなくて人の目が気になる人もいると思います。

デオドラントを使っていて脇のニオイが気になる原因にはどんなものがあるのか調べてみました。

デオドラントを使っているのに脇の臭いが気になる原因は?

デオドラントを使っていて脇のニオイが気になる原因となるものはいくつかあります。

汗をかいた後にデオドラントを使っても効果がない

よくいるんですが、デオドラントや制汗剤はニオイがしてから使うものではなく、ニオイがしないように「予防」として使うものです。

わかっている方も多いですけど、汗をかいてニオイがしてから使ってものニオイが気になることがあります。

汗をかいてから使うのではなく、汗をかく前、ニオイがする前にデオドラントを使いましょう。

汗をかいたときにデオドラントも落ちて効かなくなる

汗をかいたときにデオドラントが流されて効き目を感じることができないことがあります。

特に汗っかきの人はデオドラントを使ってもニオイが気になることが多いでしょう。

脇に制汗剤をちゃんとつけていても、背中や腕、首にたくさん汗をかくと体を伝って汗で流されることもありますし、脇はこすれやすいところなので、衣類でこすれてデオドラントが落ちてしまうこともあります。

ただ、汗をかいてデオドラントが流される時は脇汗とは違います。なので、わきが臭というよりも、汗臭さが強くなることが多いです。

鉛筆の芯のニオイに例えられるようなわきが臭はアポクリン腺から出る汗が原因になります。

一方、脇汗は制汗剤やデオドラントで制汗、殺菌をしているので、他の部位から伝ってきた汗が原因となってニオイが出ています。

そういったケースの場合は服全体が汗臭くなります。

汗っかきで酸っぱいニオイが気になるときには運動やお風呂に浸かって汗を流すようにすると汗臭さが改善することもあります。

デオドラントの持続性が悪い

デオドラントの性能を責めるわけではないですが、中には持続性なくてほんの1~2時間だけしか効かないというデオドラントもあります。

デオドラントの持続性はタイプによっても違ってきます。

私が今までデオドラントを使ってきて思うのは直塗りタイプのデオドラントの方が持ちはいいです。

デオドラントの持続性の良さは、クリームタイプ>スティックタイプ>ロールオンタイプ>スプレータイプ>シート、リキッドタイプのような順番で長持ちしてくれます。

ですが、クリームタイプの中には汗に溶けて一緒に流されてしまうものもあるので、汗に溶けにくいタイプを選ぶと長持ちしてくれます。

デオドラントの持続性はタイプだけじゃなくて製品によっても変わってきます。

効き目が弱いと思ったら別のタイプのデオドラントを試してみるのもいいですね。

もし、市販のスプレータイプやロールオンタイプのデオドラントを使っている人がいたらクリームタイプのデオドラントを使ってみるといいですね。

汗っかきのニオイ予防にスプレータイプはイマイチかも

私はわきがで汗っかきなんですが、同じように汗っかきの人のニオイ対策にはスプレータイプよりも直塗りタイプのデオドラントがいいと思います。

汗で流されてしまうし、脇のニオイが強いので、すぐにニオイ出してきてしまいます。

特に汗をかく量が増える、夏場は汗で流されてしまうタイプのデオドラントはあまり使わない方がいいと思います。

通勤の時に家を出て駅まで歩いて、電車に乗っているころにはすでに汗でビチョビチョになっていることとか、ザラにあると思います。

しかも職場につく頃にはもうニオイがし始めていることも多々…

汗っかきの人ほど、スプレータイプのデオドラントではなく直塗りタイプのデオドラントを使うようにするといいですね。

デオドラントを使い続けていると効かなくなる

「ロールオンタイプの塩化アルミニウムが含まれているデオドラントを使っていたら効かなくなってきた」とか、「ミョウバンをデオドラントとして使い続けていると、だんだん効き目が薄くなってきた」という話も聞きます。

なぜデオドラントを使っているのに効かなくなってくるんでしょう。

もしかして、デオドラントを使っていてかゆみとか赤みのような症状は出ていませんか?

かぶれた経験はありませんか?

ニオイが気になっているから、かぶれている状態をそのままにして使い続けているとニオイが悪化することがあります。

ニオイの原因は雑菌が汗と一緒に出てくる分泌物を分解した時に起こります。

デオドラントのせいで皮膚が荒れたりかぶれている状態って、雑菌が増殖しやすい状態なんです。

本来デオドラントは雑菌の繁殖を抑えているはずなのに、逆に菌が増えるのを促進してしまうんですね。

効き目が良かったからといって刺激の強いデオドラントを使い続けていると段々効かなくなってくるどころか、ニオイが強くなるということにもなります。

肌にあってないなと思ったら別なデオドラントを使うといいと思います。

→「制汗剤でかぶれたら注意!使い続けると悪化してニオイが強くなる?

効果的なデオドラントの使い方

もし、ニオイが気になってからデオドラントを使っているという方もいるみたいなので、効果的なデオドラントの使い方を紹介しておきますね。

デオドラントを付けるのは夜寝る前と家を出る前の2回

デオドラントはさっきも言いましたけどニオイの原因になる雑菌と汗が増えるのを防ぐというのが正しい役割です。

普段は朝出かける前だけデオドラントを使うと思います。ですが、わきが体質が強い人は体を洗ってきれいな状態になる夜寝る前と、朝起きて家を出る前の2回つけるようにすると効果的です。

実は夜寝ているときって私たちが知らないうちに汗をたくさんかいているんです。

なので、パジャマの脇に黄ばみができるという方もいると思いますけど、それは夜寝ている間に汗をかいているからなんですね。

なので、夜寝る前に汗や雑菌が増えないようにデオドラントを付けます。

そして朝出かける前にもデオドラントを付けます。

仕事や通勤で体を動かして汗をかくことになるので、朝出かける前にもつけるようにしましょう。

軽度のわきがの方だったら夜と朝の2回デオドラントを付けるようにするだけでも違ってくると思いますよ。

デオドラントを付けるときは脇を拭きとってキレイにしてから

汗をかいてニオイがするのが怖くてデオドラントをそのまま塗り直してしまう人もいると思います。

デオドラントを塗り直す時には、必ず一度、脇汗を拭きとって清潔な状態にしてから塗り直しましょう。

デオドラントを付けるときはデオドラントシートやウェットティッシュなどで汗を拭きとってからつけるようにします。

タオルとかでもいいんですが、できるだけ汗をふき取って清潔な状態にしてからデオドラントを付けるといいですね。

でも、ニオイが気になるからってデオドラントをしょっちゅう付け直していると、逆に脇がかぶれてきたり持続力も落ちてくるので注意しましょう。

→「汗をかいてデオドラントの塗り直してもわきが、脇の臭いが気になるときは?

→「わきがにデオドラントの二度塗りや重ね塗りは効果あるの?

市販のデオドラントはわきがには効かない

脇のニオイを気にされている方の中にはわきが臭が気になっている方もいると思います。

市販のデオドラントは使っていてもわきが体質が強い人には効きずらいというのが私の意見です。

デオドラントの使い方でニオイを長時間予防してくれることもあるんですけど、デオドラントがそもそもわきがのような強めのニオイも抑えてくれるのかって結構大事です。

わきが臭がすぐにしてきて困っているという方でしたら、上のようにデオドラントを効果的に使うだけじゃなくて、わきが用のデオドラントクリームを使ってみるといいと思います。

私も以前、デオドラントの持ちが悪くて困っていた時期があったんですが、わきが用のデオドラントクリームに変えてからは通勤なんかで汗をかいてもニオイが気になる機会はかなり減りました。

わきが用デオドラントが気になってみたらこちらを見てみてくださいね。

⇒「何度も塗り直さなくていい!汗に流されにくいわきが用デオドラントクリームはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ