わきがの手術をしたいけど、子供もいるから時間やお金に余裕がありません

こんにちは

わきがで困っている方もいると思いますが、お子さんがいたりすると、子供の将来のための貯金をしないといけないから、お金をかけられないですし旦那さんが育児、家事に積極的ではないと、子供のことを任せて手術に行くのってちょっと難しいですよね。

わきがの施術をしてあげるなら、子供にもしてあげたいでしょうし、専業主婦をされている方だと、なおさらのことだと思います。

わきがの手術をしたいけど、ちょっと難しいと思っている方ってどうしたらいいのでしょうか。

日程や費用に余裕がなくても手術はできますか?

悩み (8)

正直にいうと、時間や費用に余裕がないと手術は難しそうです。

わきがの手術をしようと思った時には保険が適用になる手術をしようとすると手術をしてから、動けるようになるまでに時間がかかります。

逆に傷が残らないような手術をしようとすると、費用がかかってしまいます。

なので、時間や日程に余裕がないと手術をするのは難しくなります。

どの程度の費用や時間がかかるのか、普段の生活で負担になりそうなことをまとめてみました。

1、日程、時間的な負担

わきがの手術をする際には入院が必要です。

一応、手術なので3日間は絶対安静で入院をすることになります。

その後も1週間経つごとに経過を見るために通院したりしないといけません。

→「わきが手術の日程ってどうなっているの?入退院のスケジュールは?

2、費用的な負担

わきがの手術には費用も掛かります。

病院で手術をすると気には保険が適用になると大体5万円から10万円弱、保険が適用にならない場合には20~30万円ほどの手術費用がかかります。

再発の可能性が低く保険が適用になる手術は費用も安いし効果が高いのですが、時間がかかってしまいます。

→「わきがの手術に必要な費用はどのくらい?治療費を安く抑えたいです

3、家事をするために切開で手術をするのは大変

保険が適用になるわきがの手術は、大体、傷が治るまでに10日~2週間かかります。

その間は脇を上げたりすることができません。

着替えの時にバンザイしたり、食事の準備をする時に食器を取り出そうと手を伸ばすこともできなくなってしまいます。

その間、旦那さんに家事、育児を任せられますか?

でも臭いの悩みはつらいよね。お母さん。

ほっこり (2)

「やっぱり、手術したくても無理か」って思いましたか?。

ニオイの悩みって辛いですよね。

私もわきがなので、その辛い思い、良く分かります。

ちょっとだけ私の話をさせてもらってもいいですか?

私は母と仲がいいのですが、私が成人してから話をしてくれたことがありました。

それは、子育てでいっぱいいっぱいで、自分の時間が全然なかったって話です。

私はわきがでつらい思いをしたことがあったので、昔、カウンセラーになりたいと思っていたんですよね。

でも、その時、母は「私のせいだ。ごめんね。」って言ってたんです。

実は母は私が生まれる以前は、ボランティアをしていたそうです。

母にとって、ボランティアは、自分も癒される大切な場所だといっていました。

でも、両親は共働きで、妊娠がわかったとき、父に言ったそうです。

「家事も育児もちゃんとやるけど、ボランティアだけは続けさせて。自分がボランティアに行くときだけ子供の面倒を見てもらえない?」

でも、父は全く取り合ってくれなかったそうです。

確かに父は、いつも自分のことばかりなので、基本的にはちょっと他人に気を使えないのかなって思ってしまうような人です。

結局、母は子育てで忙しくて、子供が生まれてからはボランティアをやめざるをえませんでした。

そんなこんなで、子供が生まれてから母はずっと自分の時間がないと思っていたそうです。

自分が安らげる場所がなかったって言っていました。

そして、母は父に頼ることができず、ずっと一人でやってきたって言っていました。

「かえでがカウンセラーになりたいと言い出したのは、子供が私のできなかった思いをくみ取ったからだと思うの。私のせいであなたはカウンセラーになりたいと思うようになってしまった。私がやりたかったことを、知らないうちに子供に押し付けてしまった。」

そう言っていました。

私は小さいころからずっと、母は人に本音を話さない人だと思っていたんですけど、ちょっとだけわかった気がしました。

子供が成長する姿を見るのは、とても幸せなことでしょうし、子供を育てるためにはいろんな我慢が必要なこともあると思います。

でも、あなたには自分を捨ててまで、生きてほしくないなって思います。

だって、悩みがあるのを我慢し続けるのって辛いでしょう?

握手

制汗剤を使っていても、まったくニオイが取れないし、わきが体質は子供に遺伝するので、大きくなったらわきがで悩むかもしれません。

そのために、「子供のために手術をしてあげたいから」と思っている方もいらっしゃいます。

でも、まずは悩んでいるあなたがわきがの悩みを解消することが大切なんじゃないかなって思います。

だって、人に嫌われているような気がするのって辛いでしょう?おかあさん。

もし、わきがで悩んでいるなら、私はわきが用のデオドラントを使ってみることをおすすめします。

手術のようにお金がたくさんかかったり、時間も必要ありません。

それにわきがの悩みがデオドラントで解決できたなら、子供にも使ってあげればいいですよね。

子供って思っているよりも、親の姿を見ているものなんです。

おかあさんがニオイに悩まないで元気な姿を見せてあげれば、子供もニオイが気にならなず、悩まなくてすむんです。

子供のことも大切ですが、自分のことも大切にしてあげてくださいね。

辛い思いをしている母の姿を見てきた、子供からのお願いです。

⇒「手術に抵抗ができない人におすすめのわきが用デオドラントはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ